3月になったらいきなりあたたかくなりましたね。
庭の梅は満開でしたので、今朝の嵐でだいぶ散ってしまいました。


先月の連休に孫のところに遊びに行ってきました。
丁度、5歳の孫の下顎に中切歯が萌出して来て下のAAがグラグラし始めていました。

”お正月過ぎから動揺が始まっているけどなかなか抜けないの。どうしよう?乳歯の真下から永久歯がでてこないから?このまま歯並び悪くなる?と、ママは心配そうです。

DSC_1921

下顎の前歯はAAの舌側(内側)から永久歯が萌出してくるのはとても自然なことです。そして上顎前歯は唇側(外側)から出てくる場合が多いです。乳歯列期の時は切端咬合の子が多く永久歯に変わると下顎前歯を上顎前歯が外側から覆うような噛み合わせになっていきます。

IMG_17514歳の弟は綺麗な乳歯列です。

よくぐらぐらしている乳歯を残しておくと永久歯が変なところから出てくるから早く抜きなさい と言われるようですが、その心配はあまりないと思われます。永久歯が顎の骨の中でもともと少しずれた位置にあるために、乳歯の歯根がなかなか吸収しない(溶けない)で あるいは一部が残ってしまって すんなり乳歯が抜けてくれないのです。多少ぐらぐらしていて 永久歯がみえはじめても、食事の時に痛くなければもう少し様子を見ても大丈夫な場合があります。できる事なら 歯医者さんで抜くよりも自然に取れて欲しいですものね。永久歯と乳歯の位置が大きくずれているときは永久歯がほぼ萌出しているのに乳歯がのこってしまうことがあります。この場合は歯医者さんで抜いてもらうしかありませんね。ただ 歯医者さんに行きたくないばかりに反対側の歯でしか食事をとらなかったりすることもありますので、注意が必要です。お食事中のお子さんのお口の動かし方に違和感がないかチェックしてあげてください。

私はもう少しで取れそうな乳歯のお子さんには、少し硬いものでも取れて欲しい歯の方でよく噛むと自然に取れるから頑張っておいでーといいます。次に来た時に取れてなかったら歯医者さんに行こうねー、と言い添えて…たいがい、次にお会いする時は(4週間後ですが)無くなっていることが多いですよ。

ちなみに孫のAはいちご狩りに行って大好きないちごを夢中でほおばっているうちに、帰ってきたら無くなっていました。大好物のいちごに紛れてなんとも幸せな初めての乳歯の生え変わりでした。