こんにちは!!医長です。

日に日に寒くなってきて、冬を肌で感じるようになりましたね。
そして、今年も残すところ2か月を切ってしまいました!

時間が過ぎるのって本当に早いなぁ・・・(しみじみ)

 

 さて今回は、過去の矯正相談時にあったお話をさせて頂きます。

 

矯正相談にお子さんを連れていらっしゃったお母さんとのやり取りで

「私がこの歯並びで苦労したので、この子の歯並びは良くしてあげたくて。私も矯正治療しておきたかった。」

まるでもうできないかのようなお話しぶりでしたので

「今からでも遅くありませんよ。」とお話ししたところ

「えっっ!!私の年齢でもできるんですか??もう出来ないと思ってました!」

年齢的にできないと諦めていたそうです。

 (ちなみにおぐら矯正歯科では、下は3歳から上は60代まで老若男女の方々が治療をされております。)

 

 確かに子供の矯正治療から始めると、『成長を利用した骨格の不正の改善・顎の拡大・早期に治療することによる虫歯や歯周病の予防・機能の早期改善・審美的な改善』などメリットはたくさんありますが、大人の矯正治療にだってメリットがたくさんあるんです。骨格の改善や、成長を利用した治療は出来かねますが、『歯並びの改善・歯並びが良くなることによる虫歯や歯周病の予防・審美的な改善・機能(唇が閉じやすくなり、正しい口腔機能が得られるなど)の改善』などです。見た目や、咬み合わせが良くなることだけではなく、虫歯や歯周病の予防になる事はご存じでしたか?

 歯並びが良くなることで、ご自身での歯ブラシのしやすさが格段と変わります。今後何十年も毎日歯ブラシをしていくことになりますが、『歯ブラシの難易度』が低くなることで、必然的に虫歯や歯周病の予防につながるんです。

 年齢を重ねていくと誰もが歯周病とお付き合いをしていかなければなりません。

いつまでも自分の歯でごはんを食べて、健康でいたいものですね。

 

 矯正治療は個人個人によって治療方法が異なります。

自分にはどんな治療があっているのか、どんなことをするのか、矯正治療のことを全く知らないけどどんなもの?など、気になることがございましたら、お気軽に相談にいらして下さい。