こんにちは。飯島です。

先日、新緑の美しい日光と鬼怒川に行ってきました。日光東照宮は中学校の遠足で行った以来でしたが、三猿や眠り猫、鳴龍など満喫してきました。

鬼怒川温泉は川の近くのホテルに泊まり、そこで日光甚五郎煎餅というお菓子をいただいたのですが、そこに鬼怒川温泉についての話が載っていて、おとぎ話みたいだったので紹介します。

昔、雪の積もった川のほとりを歩いていると一か所だけ雪の積もっていないところがあり、そこに「寛永通宝」が落ちていたそうです。拾い上げてみると水が温かい。それが鬼怒川温泉の発見だったと書かれていました。思い出しながらブログを書いているので実際とは少し違う点もあるかもしれませんが、とてもロマンチックですよね。

次の日には大谷石の採掘場の跡地にも行ってきました。最近はインスタ映えすると人気の場所だそうです。地下に大きな空間が広がっていて、とても神秘的な場所でした。映画のロケ地やイベントとして使われているそうです。中の温度は8℃と外より低いので、ちょっと寒かったですがガイドさんの説明もあり楽しめました。

みなさんも機会があれば行ってみてください。