2014-08-22 17.45.13 2014-08-23 09.13.58

ここのところ、やや凌ぎ易くなって参りましたが、皆さん体調はいかがですか?

今年も当院では多くの患者さんが夏休みを利用して親不知を抜きました。当院の場合患者さんの約95%親不知を持っておりますが、その殆どの方がスペース不足で口の中に出てこられない状態です。出てこられいならそっとしておきたいという考え方もありますが、経験上特に下の親不知は、将来親不知の周りの歯肉が痛くなったり、折角矯正治療で綺麗になった歯並びを崩したりする原因になるため、健康保険で親不知が抜ける満16歳になるのを待って、抜歯して頂くことをお薦めしております。但し、痛みや腫れが生じる事が多いので、春休みや夏休みを利用して頂くようにしております。

今年の様に酷暑の夏は、食欲が落ちて身体の抵抗力が減少する事が多くそのため、傷が治りにくかったりする事もあるようです。尚、抜くか抜かないかやいつ抜くか、どこで抜くかなどは、ご相談下さい。

 さて、話は変わりますが当院の診療室のカーペットをリニューアルしました。気が付かれましたか?残念ながら1週間が経過しましたが、気付かれたのは数人でその方たちに、じゃあ前は何色だったかを訊くと覚えている方はいらっしゃいませんでした。そういえば上の前歯がかなり出ている患者さんが、矯正治療を終え装置を外し、自分では「やったー」という感じであったのに誰からも「歯並び綺麗になったね」の声はかからずむしろ、矯正やってたんだとか、治療する前の歯並びって悪かった?など、拍子抜けするような周囲の評価にちょっとがっかりされたそうですが、私はずっと気になっていたので綺麗になってうれしいですと仰っていた場面と同じだなと感じた次第です。

 

 

 西日本の大雨による土砂災害や関東地方の体温を上回るような酷暑など、一体この惑星に何が起こっている

のでしょうか。

 特に広島での前代未聞の土砂災害に遭われ、被災された方々には心よりお見舞い申しあげます。

 最後に、暦の上ではとっくに立秋を過ぎているのに一向に酷暑は、改善されませんが、皆さまにはどうぞ

ご自愛下さい。