矯正歯科治療の流れ

1初診相談(30分〜60分)

初診相談・カウンセリングご予約の上、初診相談にお越しください。現在の歯並びや咬み合わせに関するお悩みをお聞きした上で、お口の中の状態を確認し、お顔とお口の写真を撮影します。

その後、撮影した写真を見ながら、現在の問題点と考えられる治療方法、治療期間、治療費についてご説明します。

2精密検査(60分〜90分)

精密検査正確な診断を行うため、以下の検査を行います。
1.口腔内診査
2.お顔の写真、お口の写真
3.歯型、咬み合わせ
4.レントゲン撮影
(パノラマX線写真、セファログラム

また、必要に応じて以下の検査を行います。
5.CT撮影
6.顎機能検査(顎運動の検査、筋電図)

3診断・治療計画のご説明(30分〜60分)

治療計画の説明精密検査の分析結果に基づいて、治療方法、治療期間および治療費などについてご説明します。抜歯・非抜歯の選択など、複数の治療方針が考えられる場合は、それぞれのメリットとリスクを説明し、患者さまの希望を合わせて、一緒に治療計画を立案します。

4歯磨きチェック

歯磨きチェック装置を装着する前に、ブラッシングの指導やクリーニングを行います。矯正歯科治療中にむし歯になってしまわないよう、正しい歯磨きを身につけましょう。

また必要に応じて、近医にてむし歯の治療や抜歯を行っていただくことがあります。

5治療開始

定期通院装置を装着し、歯の移動を開始します。装置の種類によって、1〜2か月に一度の通院となります。

長いお付き合いになりますが、より素敵な笑顔を目指して、一緒に頑張っていきましょう。

6保定開始

6保定装置(リテーナー)の作製・装着歯の移動が終了したら、装置を外してクリーニングを行い、治療終了時の検査を行います。その後は、リテーナーという後戻り防止用の装置を使用し、歯並びを安定させる期間に入ります。3か月に一度の通院を2年間ほど続けることをお願いしています。

その後は、さらに間隔をあけてチェックを継続するか、一度治療終了とするかを選んでいただきます。

TOPへ戻る
tel.043-247-8373