ワイヤー矯正

ワイヤー矯正とは?

ワイヤー矯正とは?ワイヤー矯正は、歯の表面にブラケットと呼ばれる装置を接着し、そのブラケットにワイヤーを通して歯の移動を行う治療法です。あらゆる症例に適用することが可能です。

目立ちにくいワイヤー矯正

当院の目立ちにくいワイヤー矯正当院では、透明なプラスチックブラケットや白いセラミックブラケットに、ホワイトワイヤーを組み合わせ、見た目の優れたワイヤー矯正を行うことが可能です。透明や白い素材のブラケットを使用することで、従来の金属ブラケットのようなギラつきや見た目の違和感を防ぐことができます。
さらに、表面を白くコーティングしたホワイトワイヤーを用いることで、ワイヤー矯正のメリットを維持しながら、治療中の見た目に関するストレスを軽減できます。 

ワイヤー矯正の特徴

あらゆる症例に適用可能

ワイヤー矯正は、様々な治療法の中でも最も一般的であり、あらゆる症例に適用することが可能です。
長い歴史の中で、多くの症例があり、最も失敗が起こりにくい治療法であるとも言えます。

発音に影響が出にくい

矯正装置が舌に触れないため、発音に影響が出にくい治療法です。

治療費を抑えられる

マウスピース矯正や舌側矯正と比べて、治療費を抑えることが可能です。

ワイヤー矯正のデメリット

装置の見た目が気になる

歯の表面のブラケットやワイヤーが、口を開けた際に見えてしまいます。これは、治療していることを知られたくない方にとってはデメリットになります。

当院では、透明なプラスチックブラケットや白いセラミックブラケットに、ホワイトワイヤーを組み合わせることで、ワイヤー矯正のメリットを維持しながら、治療中の見た目に関するストレスを軽減しています。
TOPへ戻る
tel.043-247-8373