部分矯正

部分矯正とは

部分矯正とは部分矯正とは、一部の歯だけを動かす矯正歯科治療です。

全顎矯正との違い

全顎矯正では、歯列全体に矯正装置を取り付けますが、部分矯正は一部の歯にだけ装置を取り付けます。取り付ける装置が少ないため、費用を抑えることができます。

また多くの場合、全顎矯正と比較して短期間で治療を終えることが可能です。

部分矯正がおすすめのケース

前歯だけを治療したい

前歯は目立つため、コンプレックスの原因となることが多いです。奥歯の咬み合わせに大きな問題がないケースであれば、前歯の部分矯正を適用できる場合があります。

よりよい被せ物をつくりたい

被せ物をつくる際、土台の歯の位置や傾きによっては治療が難しく、一般歯科から矯正を勧められることもあるかと思います。部分矯正を行った上で、理想的な被せ物をつくることは、お口の健康にとってとても大切なことです。

後戻りしたところを治したい

矯正歯科治療後に後戻りしてしまった場合は、部分矯正により再治療を行うことができる可能性があります。

部分矯正の注意点

部分矯正で注意すること部分矯正を適用できるかどうかについては、歯の状態や他の歯とのバランスなどを確認する必要があります。

全顎矯正が必要な歯並びに対して部分矯正を無理に行うと、見た目がより悪化したり、咬み合わせの機能が損なわれる可能性があります。当院では、精密検査の結果を踏まえて、部分矯正を適用できるかどうか判断いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

TOPへ戻る
tel.043-247-8373