皆様こんにちは。おぐら矯正歯科の医長です。

 

日に日に暖かくなっていきますね。

3月23日に東京の桜の開花宣言が出てから、一週間。おぐら矯正歯科のご近所でも桜が満開になりました。

 

さて、今日は桜について・・・

春の『お花見』と言えば、『桜』ですね。春の到来を感じることができます。

実は桜の花って必ず下を向くそうなんです。よーく見てみると。。。本当だ!下を向いてる!!

これまで綺麗だな~とただ観ていましたが、きっとお花見に適した花なんでしょう。毎年桜に魅了され桜の下に人が集まる所以なのかもしれませんね。(ちなみに梅の花はいろいろな方向を向いているそうです。)

 

 

以前、何かの本で読んだことがあります。染色に使用される桜色、その材料は桜の幹の皮を使用するとか。寒い冬の時期、桜は春の桜色の準備をしているそうです。美しい桜色の染料が幹の皮から採れるのは、一年のうち桜の花が咲く前だけなのだとか。

 春の知らせをくれる『桜色』、大好きな色の一つです。

sakura2

こんにちは、ふじのです。

桜の開花しましたね。

週末には、暖かい日が続き来週からはお花見日和となりますよlaugh

待合室の椅子の配置など模様替えをしました。桜も咲いてます。

新学期にもなりますので、気分新たに新生活を楽しんでいきましょう!

001

副院長の小倉真由美です。

3月も半ば スギ花粉のピークを迎えています。症状のある方は対策を講じてもつらい毎日ですね。

今回も小児の睡眠時無呼吸の怖さについて、もう少し詳しくお話しします。

 

アレンジ

今月のフラワーアレンジは オーバルでした。楕円形に見えますかしら?

どくたー府川

2年間という短い間でしたが、皆さまの治療に携うことができ、本当に幸いでした。

最後まで診ることが出来ず残念ではありますが、ゴールを目指して頑張ってください!

また、真摯に患者さんに向き合う小倉先生のもと学べたことは、今後の私にとって

大きな糧となりました。

矯正は小倉先生に任せておけば心配ありません。是非、歯並びでお悩みの方は

おぐら矯正歯科へ!!

カラー

矯正治療には、色々な装置がありますが、一般的には歯の表面にブラケット

という装置を接着剤で着け、そこにワイヤーを通し細いワイヤーやゴムで結

びつけ歯を動かすのですが、どうしても目立つのでそれが原因で矯正治療

を断念する方もおられます。一念発起して装置を着けて矯正治療を始めた

患者さんさえ、笑う時には、手のひらで口元を隠している方が多いのが現状

です。仕事やプライベートなど色々な分野で先進国に名を連ねている日本も

残念ながら歯や歯並び、口元についての考え方については、発展途上国と

言わざるをえません。欧米は、もちろんのこと、アジア諸国においても、矯正

治療の普及率は、ベスト5にも入っていないそうです。

当院では、なるべく目立たないように装置を工夫して矯正治療を行なっている

反面、むしろ装置の色や形で目立つようなものも取り揃えて、遊び感覚で、

おしゃれに、矯正治療を楽しもうというのもいいなと考えて実際に行っております。

確かに歯に着いている装置がハート型だったり、ワイヤーを結んでいるゴムに

色がついているのは、ちょっと目立ち過ぎでいやだという考え方もありますが、

前述の様にこの遊び感覚の装置はいずれは、はずすわけですし、矯正治療を

受けている方にしかできないオシャレです。全ての装置でできるわけではありま

せんが、ご興味を持たれた方は、お尋ね下さい。