口腔ケア

こんにちは、中村です。

とうとう私の住んでいる地区も保育園・幼稚園が休園となり、ありがたいことに周りの人に協力していただきながら日々生活をしています。この先のことが見えず、どうなるか不安な方も多いかと思います。

先日、NHKの朝イチをみていると鶴見大学歯学部教授の花田信弘先生が電話出演されていました。

新型コロナウイルス対策にも「舌清掃」が推奨されるとのことです!

ウイルス性肺炎とは別に、口の中の細菌により肺炎は引き起こされます。

つまり、ウイルス性肺炎と細菌性肺炎のダブルパンチが本当に危険であり、

ウイルス性肺炎の予防は難しいもののウイルス感染に続いて起こる細菌性肺炎の発症のリスクを日頃からできるだけ低くしておくことが 新型コロナウイルスに打ち勝つポイントだとのことでした。

歯周病の治療や歯磨きだけでなく、舌磨きも忘れないようにしましょう!

肺炎の重症化のリスクを下げるためにも、より一層口腔ケアを意識していきましょう。

大切な人を守るために

副院長の真由美です。
緊急事態宣言から10日、皆さんも外出の自粛や感染対策を講じておられることと思います。
おぐら矯正歯科でも、患者様とそのご家族 またスタッフを守るために皆様にいくつかのお願いがございます。

現在 動的処置(ワイヤや床装置で歯を動かしている処置)の患者様は予約どうりに診療させていただきます。保定期間(歯を動かし終わりおさえておくための取り外しの装置、リテーナーが入っている方)あるいは経過観察中の方は、電話で装置の使用状況などのご連絡を頂ければ 予約を先に延ばすことが可能です。ぜひ ご検討ください。なお、装置が痛い、合わない 壊れた 無くしたなどはすぐにご連絡をください。また、混みあいそうな時間帯(特に土曜日)のご予約を頂いている場合は こちらから予約の変更をお願いするお電話をさせて頂く事もございますので、ご協力をお願い致します。

ご来院時に受付でお熱を測らせていただきます。患者様だけでなくお付き添いの方にもご協力をお願い致します。37.5度以上の発熱がみられたときには、診療をお受けになることはできません。ご自宅を出られるときに検温をお願いいたします。

待合室の混雑を避けるため、患者様のお付き添いの方は出来るだけお一人でお願いいたします。小さいご兄弟などがいらしてお留守番が出来ない場合などはその限りではありません。

待合室に置いてある雑誌 マンガ 絵本は不特定多数の方が手になさいます。アルコール消毒等も困難なものの為 当面の間撤去させていただきます。マンガを楽しみにされているお子様方には申し訳ございませんが 御了承下さい。

以上 厚生労働省 千葉県歯科医師会からの通告をもとに当院で出来る新型コロナウィルス感染症対策として 患者様へのお願いでございます。ご理解ご協力いただけますようにお願いいたします。

お子さんたちは夏休みより長いお休み、しかもどこにも遊びに行けずつまらない日々ですよね。それを支えるお母様お父様も大変ですよね。睡眠の勉強をさせて頂いている私から一つ申しあげられることは、学校に行く日と同じ時間に起きる事、そして朝日を浴びる事。朝の時間帯に家族でお散歩出来たら更に良いですね。因みにきょうの日の出は5時過ぎです。早くから明るくなり、動物も植物も活発に生命活動を始めるこの時期を 朝の時間帯に楽しんでみましょう。きっと一日のリズムが整います。

私はお休みの日に出掛けられないので、手作りピザに挑戦!生地から作っても意外と簡単で美味しくできましたよ。

少し前のお出かけ

こんにちは、助手の梅村です😀

少し前に市原市にあるキッズダムに遊びに行ってきました♪

私が子供の頃は“こどもの国”という施設名だったので、未だに“こどもの国”と言いたくなってしまうのですが、今の子供ちゃん達に言ってしまうと「???」となってしまうので気をつけています(笑)!!

施設の中はローラースケートやアスレチック、ゴーカートなど楽しく遊べる遊具があります。子供が運転できる新しいゴーカートも増えていましたよ🚗

久しぶりに思いっきり外で体を動かし、楽しめました♪

今は新型コロナウイルスの影響で外出が難しい状況になってしまいましたが、1日でも早く終息し、安心してお出かけ出来る日がきてほしいですね。

目に見えない敵、充分な対策を立てて先ずは自分を守りましょう。

新型コロナウイルスに対する政府の基本方針をしっかり念頭に置いた上で当院では原則的には、明らかに体調を崩されているとわかる患者様以外は当面通常通り、診療を行う予定でおります。

ドアノブや受付カウンターなどは時間を決めて消毒液で拭くなど対策をしておりますが、来院される患者様は勿論お付きそいの方もアルコールで手指消毒 あるいはブラッシングコーナーにあります石鹸で手洗いをお願い致します。自分を守ることは、当然のことですが、周囲の方達の事も考慮して、マスクの着用や手洗いうがいの徹底、咳をするときのマナーなど出来るところから始めることと致します。来院日には体調のチェックを必ずされてから来院するようにしてください。体温を出来れば測定して頂けると助かります。とにかくお一人でも感染していると休診せざるを得なくなりますので、早く矯正治療が終わるためにも自分の身体を自分で守り万が一ご自分が感染しても、更に感染者を増やさないように充分気を付けていきましょう。何かご不明な点がございましたらいつでも院長名指しでご連絡下さい。   

                             院長

新年度スタート

 こんにちは、小倉(健)です。

 新年度が始まりましたね。私事ではありますが、先月いっぱいで9年間在籍させていただいた大学病院の常勤を外れ、4月からは平日もおぐら矯正歯科で働かせていただく事となりました。初めてお会いする患者様も多いと思いますが、よろしくお願いいたします。大学病院で臨床、研究、教育などに携わり、学んだ知識を少しでも皆さまに還元できるよう頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 新型コロナウィルス問題は、なかなか収束が見えませんね。体調を崩されている方々、お仕事に支障をきたしている方々も多いと思います。皆様にお見舞い申し上げます。予防にはとにかく、①手を清潔に保つこと ②手で顔を触らない事 この二つがとても大事ですので、皆で協力して感染拡大の防止に努めましょう。当院は毎日元気に診療しておりますが、ご不安な点などございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。