こんにちは。副院長の真由美です。

7月初めのまだ梅雨の間は あんなに暑かったのに、夏休みに入ってからはカラッと晴れてくれないしプールや海に行きたーいという暑さになりませんね。
私としては 今年はとってもいい南高梅をいただいて張り切って梅漬けを作ったのに土用干しができずに困っています。三日三晩の土用干しと言って日中はからからに夜は夜露を吸ってしんなりを繰り返すことを言うのですが、天気予報を見ても三日間晴れマークの続く日はまだなさそうですね。我が家の梅干しの完成はだいぶ先のようですcrying

梅干し

先月になりますが、京都に住んでいる娘に誘われて祇園祭に行って来ました。本来の祇園祭は7月ひと月にわたって色々な行事が行われているのですが、一番の盛り上がりは前祭りの宵山と山鉾巡行でしょう。今年はちょうど海の日の連休がそれにあたりましたので、大変なにぎわいでした。

宵山は四条道 烏丸道に組み立てられた鉾と山が並び、たくさんの提灯の下がった鉾を間近で見ることができます。

宵山

夕方6時から11時まで歩行者天国となり、たくさんの縁日の屋台が並びます。屋台にはもちろん関東でも見られるたこ焼き 焼きそば りんご飴などもあるのですが、今まで見たこともないものにも遭遇しました。そのひとつが”はしまき”薄目に焼いたお好み焼きを割りばしに巻き付けたものでした。これはチーズトッピングしたものです。

はしまき

もう一つびっくりしたのが”たまごせんべい”大きな楕円形のエビせんべいにソースがぬってあり揚げ玉と目玉焼きが乗っているというユニークさに思わずかぶりついてしまいました。

たまごせんべい

17日の朝8時ころ 四条道に高所作業車がやってきて信号機の向きを変えていました。鉾は高さが25メートルもありますので、信号機にひっかかっちゃうんですね~。いよいよ山鉾巡行 先頭は長刀鉾 お稚児さんが乗っています。コンチキチンのお囃子に乗って23基の鉾と山が進んでいく様は素晴らしいものでしたが、京都のなつの暑さに人の多さも相まって最後までの見学は断念致しました。

鉾

You must be logged in to leave a reply.