17. 12月 2019 · あじ丼 はコメントを受け付けていません · Categories: 未分類

こんにちは、西村です。

先日、箱根に遊びに行ってきました。温泉に入ってゆっくりすることはもちろんなのですが、真の目的は 「みやふじ」に行く事でした。

テレビで芸能人が今まで食べた美味しかったものを紹介するという番組で、箱根の「みやふじ」というお寿司屋さんを紹介していました。その店の名物は「あじ丼」で海鮮丼とはひと味違い、特製のみそだれにつけたあじの切り身だけをご飯に乗っけたシンプルなものでありながら、深い味わい、自分自身聞いたことない丼名であり、ずっと機会をうかがっていました。

休日であったため、混雑が予想されましたが昼時を少し外れていたため待ち時間はなく、早速お目当てのあじ丼を注文しました。待つこと10分、鮮やかに盛り付けられた新鮮なあじ丼、熱々のあおさの味噌汁が到着しました。「味がついておりますので、そのままでどうぞ」の言葉どうり、みそだれが新鮮なあじとごはんを絶妙なバランスで調和させ、箱根という場所を忘れさせるほどの丼に夢中になり、会話もそこそこに完食してしまいました。

もしご興味があれば、山と海との融合を感じてみてはいかがでしょうか。

Comments closed.