フルーツの秋

こんにちは 副院長の真由美です。

秋も深まってきましたね。街路樹も色づき落ち葉になり 北の方からは雪の便りも。
我が家ではこの時期 お取り寄せのフルーツがやってきます。
山形からはラフランスが 長野からはリンゴが届きます。 

毎年当たり前のように食べていたものですが、今年は長野のリンゴに思い入れができました。というのも、去年は食べることができなかったからです。
いつも、FAXで注文するのですがずっと電話が繋がりませんでした。そう、昨年の台風19号で大変な被害にあった千曲川沿いのリンゴ園だったんです。
住所は長野市赤沼というところ、あの北陸新幹線の車両基地のすぐそばなんです。メディアで何度もみた車両基地の新幹線が泥水に浸かっている映像を覚えている方も多いのではないでしょうか。

今年も9月にリンゴのお知らせが届きました。でも、小さなお手紙が添えられていて。自宅も直売所も全壊ですので電話がつながらない状態です。ご注文はお手紙でお願いします、とのこと。早速手紙で注文したのですが、私にホームページでも作ってあげられる技量があったらなあ と残念に思いました。

昔から洪水は土地の土を入れ替える為、土が肥沃になると言われています。今年のリンゴは一段と美味しいそうです。沢山食べて 応援したいと思います。

リンゴがお好きな方がいらしたら、ご注文をお願いします。(お手紙でですけど…)

まるこ園直売所 〒3810001 長野市大字赤沼1798