今年は、異常気象の影響でしょうか? 秋をスキップして冬が訪れそうな勢いで、「食欲の秋」、「勉学にいそしむ秋」が取り残されていきそうに感じているのは私だけでしょうか。それでも、仕事の暦は影響されず、学会シーズンが訪れています。矯正歯科の分野には幾つかの学会や研究会、勉強会がありますが、日本で一番メジャーな学会は「日本矯正歯科学会」と称し日本にある歯科大学や歯学部を有する27の大学が持ち回りで主管を担い年に一度大会を開催しています。最近では矯正歯科医だけでなく市民向けの市民公開講座も行われておりますのでご興味のある方はネットで検索されて行かれるのも良いかと思います。

さて、学会は何のために行くのかというと、新しい知識や技術や材料を見聞きしたり、また、逆に自分たちが学び、調べた事を発表したりするためというのが主目的です。その他、日本矯正歯科学会では、あるレベルに達した先生に認定医の称号を与えておりますが、これは、永久の資格ではなく5年に一度ある条件を達成して更新する必要のあるものなので、その審査をして頂くためというのも大きな目的となります。また、ついでに社員旅行も兼ねておりこちらのほうが 気合が入っているとの噂も・・・・

おぐら矯正歯科では、毎年診療スタッフ全員で出掛けますので、その間休診となり患者様には、ご迷惑お掛けしますが、ご容赦ください。因みに、今年は四国の徳島に行ってきました。

%e5%be%b3%e5%b3%b6 img_1220-003

 

 

 

You must be logged in to leave a reply.